楽しい旅になるかどうかを大きく左右するもの。
それは「天気」です。

意外と忘れがちなのですが、とても重要です。同じ場所に行っても、晴れと雨、暑いと寒いでは全く印象がかわります。

DSC_0002

現地で楽しみたいことを思い浮かべてください。
それが雨でも楽しめることならよいですが、実現できないことだったら悲しいですね。

「ヒマラヤがきれいにみえるホテルに泊まりたいからネパールに行きたい。」
そう願って夏休みに行こうと思っても、日本の夏にあたる季節はネパールはめっちゃ雨季で、山が見える確率は低いのです。

ビーチでのんびりしようと思ったのに肌寒い季節だったり。悠大な川をのぞむ開放的なカフェでお茶をしたかったのに、乾季で干上がっていたり。街を探検したかったのに、灼熱地獄で長い時間歩けなかったり。梅雨と台風で雨がざあざあ降り続く季節に、訪日する外国人観光客と同じです。桜の季節や秋の行楽シーズンだったら、もっと楽しめるのに。。。





行きたい場所の候補がいくつかあるならば、それぞれの場所のベストシーズン、それから旅行の日程あたりの気候をチェックしましょう。

世界の天気&服装ナビ
https://www.arukikata.co.jp/weather/

世界の天気
https://www.accuweather.com/ja/world-weather

世界の気温
http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/p14_temperature.htm

お天気は直前までわからないものですが、例年の傾向から特徴はみられますので、調べておけば失敗の確率をさげることができます。何をしたいのか、それはどういう気候だったら楽しめるかを考えて行先と時期を決めてくださいね!