もうセルカ棒は時代遅れ!2018年最新の自撮り術【海外旅行/国内旅行】

写真撮影というのは悩みがつきません。

「自撮り棒で撮るポーズが恥ずかしい。棒って意外とかさばるよね。手ぶらで歩きたい海外では持ち歩きたくない。でも、絶景を前にしたら景色をバックに撮りたい。恋人や友達と仲良しショットも撮りたい。三脚はプロっぽくてちょっと気がひける。人に毎度頼むのは面倒。」




そんな言いたい放題のワガママを解決してくれる、WAYLLY(ウェイリー) を知ってますか?2017年9月発売と同時にインスタから火がついて、いま話題の人気商品なんですよ。

どうすごいかというと、触っても分からないほど(ナノレベル)の小さな吸盤でできた新素材で作られたスマホケースで、ぴたっといろんなところにくっつけて撮影することができるんです。

セルフィーのために作られたものなので、SNSで写真を紹介したい人が多い今の時代にピッタリ。

若い子向けだなんて思わないでください!

窓にくっつけたり、壁にくっつけたり。周りに気づかれずにこっそり2ショット撮影もできるので、自撮り棒が恥ずかしいむしろ大人に優しいツールです。

カメラ係が必要ないので、集合写真も簡単ですね。ウェイリーがあれば、ひとり旅の写真を振り返って景色の写真ばっかりなんてことも減ると思います。


※詳細は画像をクリックしてね

他に、こんな使い方もあるみたいです。超便利!
・キッチンの壁に貼り付けて、レシピを見ながらの料理が簡単に。料理動画もらくらく撮影
・フィットネスやダンスで鏡に貼り付け撮影したものを自宅でフォームチェック
・バッティングやゴルフ練習場の窓に貼り付けて、自分のスイングを簡単に撮影&チェック
・お風呂の壁に貼り付けて動画鑑賞
・車のダッシュボードに貼り付けておけば、車の中で落としたり失くしません

詳しくは公式で⇒ ヒルナンデスで特集!どこでもくっつくスマホケース WAYLLY(ウェイリー)

口コミ。