IMG_1435

エコノミークラス症候群って?

海外旅行中、飛行機やバスの狭い椅子に水分を十分にとらない状態のまま長い時間同じ姿勢でいるときに発症する疾患のこと。長時間じっと同じ姿勢でいると足が圧迫されて血行不良になり、小さな血のかたまりができて、それが肺の静脈を詰まらせてしまうのです。呼吸困難、胸痛、不安感、冷や汗といった症状が現れ、処置が遅れると命をおびやかす疾患ですので、軽視できません。




エコノミークラス症候群の予防に必要なこと

血流を良くすること。これに限ります。

血流を良くするための具体的な予防策

1.水分をたっぷりとる(アルコール・コーヒー・紅茶以外を飲むこと)
  //飛行機内はとても乾燥しているので、無意識に水分が失われて、血液がどろどろに。

2.トイレを我慢せずに行くこと
  //いっぱい飲んでいっぱい出す

3.ゆとりのあるサイズの服を着る(ベルトを緩める)
  //上半身はしめつけないように

4.ストレッチをする
  //下の動画がめちゃめちゃわかりやすいです。狭いスペースでもできるストレッチです!



5.脚に血液が滞留しないように、着圧ソックスをはく
  //むくみ防止にも!
 【送料無料】お陰様で50,000足売れました!お休み 着圧ソックス 履いているだけスッキリ美脚レディース 靴下 ソックス【当店売れ筋商品】(足のむくみ解消 おやすみ グッズ 妊婦 エコノミークラス症候群 弾性 医療用 エコノミー 女性 くつした)
【送料無料】お陰様で50,000足売れました!お休み 着圧ソックス 履いているだけスッキリ美脚レディース 靴下 ソックス【売れ筋商品】(足のむくみ解消 エコノミークラス症候群 弾性 医療用)

6.ときどき立って動く
  //体をぐーっと伸ばしましょう。


旅行中に限らず、普段から椅子に座っている時間が長い人は気をつけてくださいね。とくにデスクワークの人。水分をしっかりとって、席やトイレなどでストレッチしましょう!