IMG_9742

英語の辞書はどんなものを使っていますか?紙の辞書ですか?アプリですか?スマホやタブレットで辞書を使っている人は少なくないと思います。

でも、用途によってアプリをいくつもダウンロードするのが面倒だったり、海外ではオフライン状態で使えるのか気になったり、バッテリーがなくなってイザというときに使えなかったり、空き要領がなくなったりすることもあるので、単純にいいよねとは言えません。

そこで改めて「電子辞書」を利用してみたら、高機能だし、コンテンツは多いし、音声も綺麗でビックリしました。使い方が簡単でシニアの方でも使いこなせると思います。タッチパネルもキーボードもスマホより使いやすいんですよ。




どの電子辞書がおすすめかというと、やはりCASIOのエクスワードシリーズ。13年連続販売台数No1だそうです。私はこのモデルを使っています。



これ1台あれば長く使えますね。格納されている辞書の数はなんと100!国語と英語のほか、スペイン語とポルトガル語が音声付きで辞書が充実していて、語学初心者の方から大学で専攻している人や通訳の方にも広く使われているモデルです。






スペイン語やポルトガル語はいらない。英語が充実していて欲しいという方にはこちら英語モデル。リスニングやリーディングはもちろん、スピーキングやライティングにも対応しています。




毎日の授業からセンター試験など高校生活をカバーしてくれる150コンテンツを収納した高校生モデルも。


辞書というものに特化してるものだからこそ、余計な機能がなくてわかりやすいんです。世界中どこでも買える電池で動き、そして軽い。まさに旅行者向き。とっさに使いたい旅行先や仕事のいろいろな場面で大活躍。しっかり勉強したい人ほど電子辞書をおすすめします。


普段英語には興味が全然ないし、読めなくて困ったときだけ使えればいいという人は、先日の「驚きの高機能!Google翻訳のARモード(Word Lens)で英語が読めちゃうよ!【海外旅行】」の記事をご覧ください♪