652baff279e78b8938241d5f1317006b_s

まるで海のように雲が広がる気象現象「雲海」。気温・天候・標高すべての条件を満たした時にのみ現れる一期一会の大パノラマです!標高の高い山が多い信州は雲海の宝庫でツアーも充実していますので、たまには早起きしてとっておきの絶景を楽しみませんか。


雲海を見るためのポイント

雲海発生の条件は?
雲海は、湿度が高く気温が低い日に発生しやすいです。標高の高い地点では霧が出ていて、標高の高い地点はカラっと晴れると美しい雲海を望める可能性が高くなります。

どこでどうやって見る?
早朝に発生しやすい現象なので、雲海を楽しめるホテルに宿泊、もしくはツアーに参加するのがおすすめ。平地と比べると約10度程気温が低いところが多いので、着るものには注意が必要です。車で向かう際は雨や霧に気をつけてください。





雲海に出会えるおすすめスポット

40以上の名山を見渡せる天空ホテル「王ヶ頭ホテル」
富士山や浅間山、北アルプスなど、標高2,034mの地点から360度山脈を見下ろすことができる眺望自慢のホテル。客室の窓から雲海を見られる可能性の高い南館が人気!展望テラスも素敵。


標高1,925m「車山高原リフト」
標高1,925mの車山山頂まで行ける期間限定の早朝リフト。穏やかな雲海を朝日が少しずつ染め上げる光景は幻想的!

世界最大級のゴンドラ竜王ロープウェイ「ベセル」
世界最大級のゴンドラで標高1,770mの山頂エリアへ。雲の上のテラス「SORA terrace」から望む雲海は感動的!


条件がそろってはじめて見られる「雲海」。なかなか見られないだけに、見られたときに大きな感動が味わえますよ。