haneda160218160I9A9203_TP_V

旅行の荷物は極力減らしたい。「いざとなったら現地調達すればいいよねー」という私ですが、持っていくのを忘れて失敗したなあと後悔したものがいくつかあるので、同じ思いをする人がいないように書き残したいと思います。

1. 折りたたみ傘

日本で売られている折りたたみ傘はとにかく軽い。優秀ですよ。突然の雨に降られたので現地で傘を買おうと思ったら、重いものが多いのが現実。安価で良いものが買える日本で調達して、カバンの隅っこに忍ばせて持っていってくださいね。日傘と兼用で使えるものだと便利です。

スマホより軽い100g以下の超軽量傘


安さを最重視して軽い傘を選ぶなら
 


2. 厚手のウェットティッシュ

日本なら100円ショップで厚手のものが買えますよ。海外で買えるものはペラペラなのに高いことが多いので、日本から持っていくに限ります。厚手のものだとすぐに乾いてしまうこともないので食事のときにおしぼり代わりになります。また、汗をかいたときはさっと拭くこともできます。トイレットペーパーがないときにも大活躍。

3. 日焼け止め

日本の日焼け止めは安いし種類が多いです。日差しの強い場所へ行くときには少し大きめのを持っていきましょう。海外でもメジャーブランドのものは置いてありますが、同じものが日本で買うより高めです。安い日焼け止めは、日本人の肌に合わないんじゃないかと色々心配があります。日焼けという肌にモロ影響するものなので、使い慣れたものを持っていきましょう。

使いやすいジェルタイプ
 


4. 変換プラグ(2つ)

軽くて邪魔になりませんから、2つ持っていきましょう。カメラとスマホを同時に充電できるので、短い時間しかなくても安心ですよ。日本のAタイプから他の型へ変換するプラグは海外ではなかなか見つかりません。日本で買って持っていきましょう。これも100円ショップで買えます。



5. 使い捨てカイロ(pocket warmer)

海外でなかなか手に入らないのが使い捨てカイロ。冷え性の人は、日数分くらいを持っていきましょう。冷房が効きすぎているなど思わぬ低気温にこっそり対応できます。小さな街歩き用のカバンにも入れておける小さめのものが良いです。機内持ち込みもスーツケースに預け入れもできます。