kazukihiroDSCF1892-Edit_TP_V


今日はピーチのポイントについてお伝えしたいことがあります。

ピーチって?
日本で最も有名なLCCブランドのひとつ。関西国際空港を拠点とする日本の格安航空会社、またANAホールディングスの連結子会社であるPeach Aviation株式会社が運営しています。



路線が年々増えてきていて、とても使いやすい航空会社です。
機体が桃色でかわいいですよね!









昨夏、上海~東京羽田までピーチで片道予約していたのですが、都合によりキャンセルすることになりました。でも、キャンセル料は現金では戻りませんが、比較的直前でも手数料をのぞいて1ポイント1円で使える「ピーチポイント」で還元されるので、また次使おうーって軽く考えていました。

※ピーチポイントとは、Peachの運賃や料金、座席指定料金、受託手荷物料金、それらに付随する税金や手数料の全額または一部の支払いに利用できるポイント。


ところが?

キャンセルしたのは上海浦東国際空港を出発するフライトなので、購入時同様に「中国元」での扱いになるという話でした。

そう、手元に戻ってきたのは「中国元建てのピーチポイント」。


中国元建てのピーチポイントの場合・・・
・中国出発の国際線の運賃や手数料などの支払いに対して利用できる。
・現金への交換はできない。


!!!
日本円建てではないので、日本の空港発の国内線や国際線には使えないのです。事前にちゃんと調べておけばわかったことですが、これは失敗しました。。

ちなみに、家族や友人などを含めて第3者への譲渡や転売はできませんので、私がそのポイントを使うには羽田から中国上海への片道チケットを手にいれて、上海からの帰国便をピーチポイントでゲットするしかありません。

普通に旅行する際には上海往復チケットを買ったほうがトータルでお得だったりするので、ポイントって本来ラッキーと思って使うものなのに、なんだか今回はちょっと寂しくなりました。

旅行好きの人ほど、複数国をまわったり、ルートが複雑だったり、行き当たりばったりのこともあると思うので、気をつけてくださいね。

Booking.com