ZUB_DSC_0347_TP_V


旅行の行先をどうやって決めていますか?乗り継ぎなく行けるところという条件をいれて探す人もいるでしょう。乗継便に遅れたり荷物がなくなったりするリスクが低くなるし、経由地でのあれこれ不安が取り除かれるので、時間がかかってもいいから少しでも節約したいということでなければ、できれば直行で向かいたいところです。

2018年4月時点で羽田空港からの直行便が定期就航している都市をまとめました。東京や神奈川あたりにお勤めの方なら、仕事や学校終わりにそのまま羽田に向かったり、月曜朝に羽田からそのまま会社へ直行する人もいるくらいに便利な空港です。

韓国
ソウル

香港
香港

台湾
台北

中国
北京
上海
天津
大連
広州

マレーシア
クアラルンプール

ベトナム
ハノイ
ホーチミン

タイ
バンコク

フィリピン
マニラ

シンガポール
シンガポール

インドネシア
ジャカルタ

オーストラリア
シドニー

ニュージーランド
オークランド

アメリカ
ホノルル(ハワイ)
コナ(ハワイ)
ニューヨーク
ロサンゼルス
ミネアポリス
サンフランシスコ
シカゴ

カナダ
トロント
バンクーバー

アラブ首長国連邦(UAE)
ドバイ

カタール
ドーハ

ドイツ
フランクフルト
ミュンヘン

イギリス
ロンドン

フランス

パリ

想像以上にありました。

海外旅行で人気の都市であっても、羽田便はなく成田からしか直行で飛んでいない場所もありますので、羽田から乗り継ぎで行くのと成田まで行くのとどちらが都合がいいのか考えてくださいね。

関連記事: 羽田空港に深夜到着・早朝出発で電車が動いてない。さて、どうする?